★ スマホの方は、画面を横に持って見ると分かりやすいです ★


➡︎ 矢印を押すと画面がスライドします ➡︎

  • 体 の 歪みが 原因 の 症状 に対して
    鎮痛剤 を 服用 するのは【 対症療法 】でしかありません。

  • 辛い 症状 の 原因 は体の 歪みです。
    歪みを 正確 に 整えない 限り、症状改善 はありません。

  • 【 根本治療 】で 体の歪み を 正確 に 整えてあげれば
    辛い 症状 は 短期間 で 改善。楽 な 体 で 過ごせるように。

鎮痛剤 を 服用 するとは



体 の 歪みが 原因 の 症状 でも
病院 や 整形外科 では 鎮痛剤 などを 処方されるだけで
「これを 飲んで 様子 をみてください。」
「 効かなければ 薬 を 変えますから、また来てください。」
そう言われる事 がよくあります。
これも【 対症療法 】です。

原因 である 体の歪みは 放置 されたまま
薬 で 神経 を 麻痺 させて 痛みを 抑えるのは
症状 が 治った事 にはなりません。
体 は 歪んだままなので、薬 の 服用 をやめれば
当然 また 辛い症状 は 出てきます。


体 は 歪むと 凝りや 痛みなどの 症状 が出ます。
これは、体からの 警告信号 でもあり
本来、体 に 備わった 正常 な 機能 です。

例えば
ある 体勢 をしているとここが 痛くなる。
( 体 が 歪む 姿勢 を 継続的 にしていると
無理 がかかる 部分に 痛みが出てくる。)

それなら
この 体勢 はなるべくしないようにしよう。
( 体 が 歪む 姿勢 をしないように気をつける。)


ところが、鎮痛剤 を 服用していると
いつもなら 痛くなる 体勢( 体 が 歪む 姿勢 )を
長時間 していても 痛くならない。

なぜなら、薬 で 痛みを 抑えている事 により
体からの 警告信号 を 無視 しているのと 同じ。
本来、体 に 備わった 機能 が 反応 していない 状態
と 同じなので、平気 で 体 が 歪む 姿勢 を 続けてしまう。

体 がさらに 歪み 続けている 事 に 気 がつけない。
( 歪む 姿勢 をしないように 気をつけなくなる )


そうすると
薬 の 服用 をやめた時に 以前 よりも 症状 が 悪化
している。という事 が あり得ます。
体 の 歪みがさらに 悪化 してしまった 結果 です。

そして、さらに 強い薬 を 処方されるようになります。

また、同じ 鎮痛剤 を 服用し続けるとその 薬 に 対して
抗体 ができて、効かなくなっていく 可能性 もあります。
その際 にも、より 強い薬 が 処方されますが
そのパターンをくり返すうちに
最終的 には 効く 鎮痛剤 が 無くなります。

つまり
症状 の 原因 である 体 の 歪みを、放置 していると
鎮痛剤 が 手放せない 生活 になってしまいます。
そして、しだいに 効く 鎮痛剤 も無くなり
その頃 には、体 は 酷く 歪んでしまっているのです。


そうならない為 にも
すでにそうなってしまっている方 でも
まだ 諦めないでください。

体 の 歪みが 原因 の 症状 なら、歪みを 正確 に 整えてあげれば
辛い症状 は 短期間 でスムーズに 改善 して
楽 な 体 で 過ごせるようになる 事 が 期待 できます。

慢性的 な 症状 も、全身 に 複数 の 症状 が出ている方も
ご相談 ください。様々 な 歪みのパターン に
対応 できるノウハウ が 当院 にはあります。

もうこれからは、鎮痛剤 に 頼る必要 もなくなります。
それこそが【 根本治療 】なのです。


⭕️ 天こう整体院 の 施術内容 はトップページに記しています。


⭕️ 体の歪みが 関係 している 症状 とは?
トップページと、エキテンの 店舗情報 に 記しています。

スマホの方は画面右上の四角をタップ

カテゴリーを 選べます。

powered by crayon(クレヨン)